ネットスクウェア(NETSQUARE)

PR



年賀状・喪中はがき印刷のネットスクウェアは、送料無料です。

数十枚程度を頼むなら、支払金額に対する送料の割合が大きくなることが多いです。

印刷料金が多少の違いがあっても送料まで計算すると割高になることもあります。

ネットスクウェアは送料無料なので、他社と比較しても割安になることが多いですね。

宛名印刷も実施していて、喪中はがき印刷サービスもあるので、年賀状関係なら

ネットスクウェアだけで完結できます。

年賀状印刷を注文して、アンケートに答えるとリンベルカタログギフト(11,000円分)が当たる

新春プレゼントキャンペーンも実施中です。

ネットスクウェアの早期割引

ネットスクウェアは早期割引制度があります。

早く頼めば、頼むほどお得になります。

11月26日までなら56%OFF!

年賀ハガキ印刷50枚が、2,412円から注文可能です。

ネットスクウェアのクーポン

ネットスクウェアには割引制度が各種あります。
同時注文すると、1注文につき200円が割引されます。

同時に5件頼めば、1000円割引!

昨年も利用して、継続してネットスクェアに年賀状印刷を依頼する場合には、リピーター
限定クーポンが利用できます。

初めて利用する場合のクーポンは残念ながらありません。

ネットスクウェア注文の流れ

ネットスクウェアの注文は、スマホから簡単にできます。
注文の流れは、
1.公式サイトから会員登録する
2.気に入ったデザインを選んで文章などを編集する
3.宛名印刷したい住所を登録する
4.ハガキの種類と紙質を選択する
5.決済方法を選んで注文完了

宛名印刷まで頼むなら、スマホでは少し厳しいかもしれません。
宛名印刷は1枚当たり10円で依頼できます。

ネットスクウェアは豊富なデザイン

ネットスクウェアの年賀状印刷サービスは、デザイン種類が業界最大級です。

デザイン種類は1000種以上で、和風やおしゃれ、POP、フォトデザイン、写真入りデザイン、
プレミアム写真印刷などのカテゴリーから選び、カスタマイズすることもできます。

年賀状だけでなく、喪中はがきもデザイン種類は130種類とかなり豊富です。

白黒印刷から、カラー、薄墨風などの豊富なデザインから選択できます。

ネットスクウェアの評判・口コミ

・初めてネットで注文しましたがインターネットが苦手な私でも
出来ました。
・とにかく早くて格安です。ここ何年かお願いしていますが自分
でパソコンで作成するより安上がりですし、年賀はがきを購入
する煩わしさがないのもいいです。
・注文がわかりやすく、仕上がりも早くとても良かったです。
値段も私が比較した中で一番安かったです。
・価格の安さ(家庭用プリンターを使うよりも安いのはかなり心に
残ってます。)、送料無料に加えて支払いから納品までが凄く
スムーズで迅速でした。
年末の忙し時にこの迅速な対応はかなり助かります。
・デザイン数も多いし、Web上からの注文方法もわかりやすいので、
満足しております。
また、メールできちんと状況の報告をしてくれるので安心します。
・とにかく注文しやすかったし、届くのも早くプリントもキレイだし、
デザインも可愛い。
・デザインが豊富で、好みを見つけられた。想像をかなり上回る、
きれいな美しい仕上がり。
納期が早い。印刷完了のメールが安心出来て嬉しかった。
・デザイン、印刷と年賀状準備のシーズン時に憂鬱な気分になっていたのが、
注文をすることであっという間に完了。
心と時間の余裕ができたので、一人一人に手書きメッセージを心を込めて
書けました。

年賀3
■送料無料■ネットスクウェアの喪中・年賀状印刷

はがきによる年賀状制度のはじまり

現在では定着しているはがきによる年賀状。
これは郵便制度の始まりと共に広く伝わるようになりました。

はがきがまだ存在していない時代では、和紙に言葉を認めて
それを封筒に入れて送るのが一般的でしたが、はがきが定着
すると同時に年賀状は全て現在の形式に移行していきます。
またはがき自体はさほど長文を必要とするものではないため、
年賀状としてはうってつけの役割を果たしました。

またこの事から、上流階級や著名人のみではなく、 一般庶民
にも広く年賀はがきの存在が身近になっていったのです。

年賀状の干支豆知識

・本来の干支の意味
干支(えと)は年賀状のイラストとなっている12種類の動物だと
思っている人も多いようです。
本来の干支は「十干(じっかん)」と「十二支(じゅうにし)」の
組合せで省略して干支と言われるようになりました。

十干と十二支を組み合わせた干支は全部で60種類となっています。
年や日や方位に用いられ、現在でも占いなどで利用されています。

例えば2014年は、十干は甲(きのえ)で十二支は午(うま)なので
干支は甲午(きのえうま)となり十二支でいうと午になります。

干支は60種類あるため、61歳になると1周して、生まれ年の干支に
還ることになり、そのため還暦と言われます。

年賀状の著作権について

ストレス社会与言われる現代、癒しを求めている人が多いため地方のゆるキャラなど、
癒し系キャラクターの人気が上昇しています。

子供が好きだからとディズニーなどの有名キャラクター画像を合成して年賀状に使用
している人も多いのですが、無断使用してもいいかどうかが疑問がわきます。

キャラクターを合成して、年賀状に使用する場合には、著作権を持っている人の了解
が必要となります。

年賀状や結婚式の招待状など同じ画像を複数枚印刷し、複数の人に送付することは
著作物を配布する行為となり、私的な使用とは見なされないため「厳密に言うと」
著作権違反となります。

また、キティちゃんなどの画像を加工して家族写真と合成したりすると著作権の侵害
にあたる可能性もあります。

しかし、年賀状などの挨拶状は営利目的とは考えにくいため現在は黙認されています。

PR



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする